メインイメージ

トライフォースについて


トライフォースは2004年9月、日本柔術界の第一人者・早川光由が設立したブラジリアン柔術のアカデミーです。トライフォースのトライは"トライアングル"の略であり、フォースは"内なる力"を意味しています。トライアングルの3つの頂点は、武道を学ぶ上で欠かす事の出来ない"心・技・体"を現し、同時に"挑戦する"という意味を含んでいます。トライフォースとは柔術を通して「挑戦する力」を育てるための場所なのです。その活動目標は、私たちにとっても大いなるチャレンジであります。

2008年4月1日に、トライフォースの4番目の道場としてトライフォース五反田は生まれました。トライフォース五反田の目標は会員の皆様がブラジリアン柔術とフィットネストレーニングを通じて「クオリティの高い生活」心と身体の健康を保ち、毎日を笑顔で過ごせる生活を手に入れることのお手伝いをすることです。

トライフォースの理念

トライフォースロゴ

トライフォースでは、ブラジリアン柔術のエッセンスの全てを、あますことなく伝えていきたいと考えています。『最高の護身術としての柔術』、『実戦格闘技としての柔術』、そして競技として誰もが安全に楽しめる『スポーツとしての柔術』、この3つの普及を活動の目標としています。ブラジリアン柔術は生涯スポーツとしてたずさわる事の出来る競技です。老若男女誰もが取り組む事が出来ます。ダイエット目的、健康目的、護身のため、個人個人で色々なテーマがあって良いと思います。その全てのニーズにトライフォースはお応えしていきます。 トライフォースには道場の仲間達との触れ合いがあります。様々な出会いをアレンジしてくれる「社交場」でもあるのです。日々に柔術があり、柔術が日々を生き生きとさせる。そんな生活をみなさんにご提供し、健康な体と健全な心を我々と共有して頂けたらなと思っています。

このページのTOPへ

トライフォース五反田について

トライフォース五反田ロゴ

トライフォース五反田は、城南地域で初の常設柔術専門道場です。柔術だけでなくフィットネスやダイエットのためのエクササイズを通して、仕事や学業、家庭を持つ方々の人生のクォリティを高めるお手伝いをいたします。
大きなスポーツクラブのような設備はありませんが、クラスに参加していただいた会員の皆様方、一人ひとりの目的を大切にし、その実現を第一に考えたパーソナルな指導を心がけます。また皆様との一体感を持てる社交の場として居心地の良いジムを作りたいと思います。
柔術はケガをしにくく、体力のない方が始めて、少しずつ体力をつけていくのに適した格闘技です。そして格闘技を楽しみながら、さらに健康になりたい、望んだ体形を手に入れたい、趣味として長く続けたい、などの希望を合わせ持つ方は、多いのではないでしょうか?それには、食事や運動など普段の生活や過去のケガ、病気などをトータルで考えていく必要があり、専門的な知識と経験が必要です。 トライフォース五反田では、パーソナルトレーナー資格を有し、豊富なフィットネス指導経験を積んだインストラクターがおりますので、ご希望のクラスに出ていただければ、格闘技の楽しさとフィットネスの効果を両方とも手に入れることができるのです。 また、より進んだサービスを希望される方のために、運動医療の考え方をコンセプトにした「トータルケア会員」という会員種別を設けました。柔術、エクササイズ、生活の全てをパーソナルにケアできるような仕組みになっています。

このページのTOPへ