メインイメージ

ブラジリアン柔術

柔術練習風景

ブラジリアン柔術とは、誰でも気軽に学べる、安全性の高い格闘技です。女性は勿論、年齢に関係なく学ぶことができます。
受講する人に合わせて3つのレベルのクラスを用意しています。 ★の数は運動強度・難易度の高さを表します。

参加者に応じてテクニックを指導するクラス

1.白帯クラス☆
白帯のみが参加できます。柔術を含め、運動やスポーツの未経験者や初心者を対象としたクラスです。始めに準備体操を行った後、一人で行う柔術の基 礎ムーヴメント、受身(怪我をしないための転び方)、パートナーを相手にした基礎テクニックの反復練習を一つ一つ動きを確認しながらゆっくり行います。その後で参加者のレベルに応じて柔術や護身術の基礎テクニッ クをいくつか練習します(30分のクラスはここで終了します)。45分のクラスではその日に習った状況に限定してのスパーリング(柔道などでいう乱取り・お互いが自由に技を掛け合う練習)を行います。運動強度がかなり低く抑えられておりますので、体力にまったく自信のない方が柔術を始めるのに最適なクラスとなっております。
2.ビギナークラス★
柔術未経験者&初心者向けのクラスです。内容は、まずウォームアップとして簡単なマット運動やソロムーブメント(一人で行うことのできる柔術の基礎運動です)を行います。次に柔術の基礎テクニックをパートナーと組んで練習します。その後スパーリング(自由練習・乱取り)を行います。入会したばかりの方の場合、必ず経験豊富な会員がパートナーとなりゆっくり教えてくれながら行って少しずつテクニックを実戦で使えるようにしていきます。他のクラス同様、クラス中の休憩は自由に取っていただけますので体力に自信が無い方でも全く問題ありません。気軽にご参加ください!運動強度は比較的低めに設定しておりますので、初心者の方だけでなく、仕事帰りのビジネスマン、30歳以上の方、体力に自信の無い方、フィットネス目的の方のクラスとして機能しています。このクラスでしっかりとした基本と柔術の楽しさを感じてください!
3.レギュラークラス★★
ビギナークラスよりも一歩進んで柔術テクニックの応用を学んでいきます。時間を30分長く取っていますが、休みは自由に取っていただけますので体力に自信の無い方でも全く問題はありません。投げられた時の受身(怪我をしない転びかた)やギブアップするタイミングが分かれば参加していただけます。時に難解で高度とされるテクニックも紹介されますが、それらを解かりやすく指導できるのがトライフォースの認定資格を持ったインストラクターたちです。

トライフォースのカリキュラムに従ってテクニックを指導するクラス

1.ベーシッククラス★
初心者を対象としたクラスです。ブラジリアン柔術の基本的な技術を、30レッスン150種類のテクニックからなるトライフォースのベーシックカリキュラムに沿って満遍なく学ぶ事が出来ます。カリキュラムは2~3ヶ月で1サイクルします。全ての帯色の会員が参加できます。以下は同カリキュラムが収録されている、トライフォースオンライントレーニング教則のサンプル動画です。
2.アドバンストクラス★★★
青帯以上を対象としたクラスです。ベーシックカリキュラムで学んだテクニックの応用方法と、より高度なテクニックを、30レッスン150種類のテクニックからなるアドバンストカリキュラムに沿って学ぶ事が出来ます。カリキュラムは7~8ヶ月で1サイクルします。 以下は同カリキュラムが収録されている、トライフォースオンライントレーニング教則のページです。
トライフォースオンライントレーニング

柔術クラスの様子です

様々な準備運動で体を温めます。最初からすべてできる必要はないです。

様々な場面でこれらの動きを使いますのでやればやるほど上達も早くなります。

攻める時守る時、様々な状況で攻防の技術を習います。

がっちりと組まれたクラッチもテコの要領で切る技術があります。ここからの逃げ方もあります。

教わったことをその場で反復練習します。同じ状況からのバリエーションやカウンターも学んでいきます。

背の高さや相手の体重、手足の長さや柔らかさなど、さまざまな相手と練習することで精度を高めていきます。

習った技をスパーリングで積極的に試していきましょう。

ブラジリアン柔術は体格差を超越する技術の集積です。

こんな状況でも相手を止めて、攻めに転じることができます。

さまざまな仕掛けで一本取れると最高に気分がいいです。

最後は黙想と礼で終わります

上達に応じてストライプや色帯が巻かれます。

このページのTOPへ